開き毛穴は美顔器で引き締める!加齢たるみに効果的なケアを紹介

毛穴 体の悩み
スポンサーリンク

40・50代の「開き毛穴」は早く対処を!

毛穴

開き毛穴は10・20・30・40・50・60代と、どの年代でも気になる肌悩みですが、40代を過ぎると早い対処が必要になります。

その理由は、加齢たるみが加わって「涙型」の開き毛穴になるからなんです。

涙型の開き毛穴は肌のデコボコを目立たせるので、その影のせいで肌トーンを暗くして、老けの印象をアップさせてしまいます。

 

さらに開き毛穴は、テカリや乾燥、ハリ不足などの肌トラブルを放置している証拠となり、スキンケアをしない人というイメージから、『だらしない』といった印象を与えてしまうでしょう。

 

そのため、40・50代の開き毛穴は早く対処して、「毛穴レス」な肌を取り戻さないとならないのです。

 

開き毛穴が目立つ場所|40・50代は老け顔に

毛穴

毛穴は、その字の通り「毛が生える穴」、肌の奥から伸びる毛包管が肌の表面で開いたものが「毛穴」です。

その毛穴には、皮脂を分泌する皮脂腺が付随しており、毛穴周辺の水分蒸発を防ぎながら肌の潤いを守っています。

開き毛穴の原因は、潤いを守ってくれる皮脂が大きく関係していますが、それだけではなく、ストレスや食生活、紫外線、加齢などの要因も複雑に絡み合ってきますので細かく見てみましょう。

 

開き毛穴が目立つ場所:鼻・おでこ

毛穴

皮脂腺から排出される皮脂は、古い角質と混ざり合うと「角栓」となって毛穴に詰まります。

この角栓は、主に皮脂が過剰に分泌しやすいTゾーンにあらわれやすく、毛穴を引き締めにくくしてしまう犯人なのです。

とくに10・20代の開き毛穴は鼻やおでこに出やすく、ニキビの原因にもなります。

 

開き毛穴が目立つ場所:ホホ

毛穴

ホホにあらわれる開き毛穴は、肌のたるみによって引き起こされる「たるみ毛穴」が多いでしょう。

毛穴が下に引っ張られるので丸型ではなく涙型になっているのが特徴です。

40・50代に多く見られますが、紫外線対策や乾燥ケアなどが不十分だと20代後半の人でも、たるみ毛穴になることがあります。

 

開き毛穴の原因は5つ!

毛穴

1.乾燥

2.皮脂の過剰分泌

3.ホルモンバランスの乱れ

4.ニキビ跡

5.加齢によるたるみ

 

1.乾燥が原因で開き毛穴に!

肌の水分が不足すると、肌表面がゴワゴワと固くなって肌の角質が厚くなります。

すると、肌のバリア機能が損なわれて、肌のキメが乱れた状態になってしまうのです。

砂漠状態になった肌は柔軟性が失われて、毛穴を開いたままにしてしまいます。

 

2.皮脂の過剰分泌が原因で開き毛穴に!

皮脂腺から過剰な皮脂が分泌されると、皮脂腺の出口である毛穴が大きく広がって目立ってしまいます。

皮脂が過剰に分泌される原因には、乾燥やホルモンの影響などがあげられますが、生まれつき皮脂腺が大きいことが原因になることもあるでしょう。

 

3.ホルモンバランスが原因で開き毛穴に!

不規則な生活や食生活、ストレス、季節の変わり目などでホルモンバランスが崩れると、肌が敏感に傾いて肌トラブルを起こしやすくなります。

肌の抵抗力が下がった状態になると、毛穴は引き締める力を失って、開き毛穴になりやすくなってしまうのです。

 

4.ニキビ跡が原因で開き毛穴に!

炎症しているニキビを潰して悪化してしまったり、吹き出物の跡がクレーター状になって開き毛穴のまま固定してしまうことがあります。

開き毛穴に汚れや皮脂が詰まると、より毛穴が目立ってしまうでしょう。

 

5.加齢によるたるみが原因で開き毛穴に!

「涙型」「しずく型」とよばれる開き毛穴は、たるみが原因で毛穴を下へ引っ張っている状態のことをいいます。

肌の弾力やハリ、柔軟性が失われているので、肌を引き締めなければ毛穴は元に戻りません。

 

開き毛穴の対処法!今、開いている毛穴を引き締めるの3ステップ

毛穴

開き毛穴になってしまう原因が分かったところで、今現在、開いてしまっている毛穴肌を毛穴レスにする方法をみてみましょう。

そのステップは3つです。

1.詰まり毛穴を解消する

2.肌の柔軟性を上げる

3.たるみを引き上げる

それぞれ詳しく紹介します。

 

1.詰まり毛穴を解消する

「詰まり毛穴」とは、開いた毛穴にゴミが詰まっている状態です。

そのゴミとは、古い角質やメイク残り、ホコリが皮脂と混ざったものをいいます。

毛穴に入ってしまうと、普通の洗顔だけでは取り除けません。

ピーリングや美顔器のイオン導出機能(クレンジング機能)を使って、詰まり毛穴を解消しましょう。

 

2.肌の柔軟性を上げる

毛穴をキュッと引き締めるためには、肌の柔らかさを取り戻して、美容成分を摂り入れやすくする必要があります。

古い角質が肌表面に付着している状態では、開いた毛穴が元に戻りにくくなっているので、詰まり毛穴を解消しただけでは毛穴レスにはなりません。

柔軟性のあるプルプルした肌にするためには、肌内部の角質層をしっかり潤してあげましょう。

保湿効果のあるスキンケアや美顔器のイオン導入機能(コアパルス機能)を使って、肌の柔軟性を上げることが大切です。

 

3.たるみを引き上げる

顔のたるみを引き上げるには、美顔器マッサージがベストです。

顔のたるみは、毛穴周りだけでなくほうれい線や二重アゴなども引き起こし、老けた印象を与えます。

たるみの解消をするには、エステサロンでの施術やハンドマッサージがありますが、時間やお金がかかったり、自分で行うマッサージやスキンケアは限界がありますよね。

美顔器のEMS機能やRF波機能(ラジオ波)を使って、表情筋を鍛えながらたるみを引き上げましょう。

 

開き毛穴の対処法!予防も引き締めケアを

毛穴

「開き毛穴が改善してきた!」「毛穴レスに近づいてきた」としても油断してはいけません。

肌は毎日、代謝を繰り返しているので、古い角質や汚れは蓄積して、皮脂を排出し続けています。

毛穴ケアを怠ると、40・50代の肌は、すぐに開き毛穴に戻ってしまうでしょう。

 

古い角質や汚れを取り除き、肌の柔軟性を上げ、たるみケアを欠かしてならないのです。

 

しかし、その度にいろいろなアイテムを使うのは大変ですよね。

そこで、おすすめするのが美顔器ケアです。

 

美顔器なら、古い角質や汚れを取り除いて肌の柔軟性を上げ、たるみのケアが1度でできます。

週に3回程度のケアで毛穴ケアからエイジングケアまでできるので、肌悩みの解消にはピッタリなのです。

 

開き毛穴の対処法!美顔器なら早く解決できる

毛穴

ヤーマン「フォトプラスEX」で毛穴ケア



 「フォトプラスEX」は、毛穴ケアやエイジングケアに必要な機能が全て揃っている美顔器です。

機能名 機能の効果
イオン導出 毛穴の奥にある汚れまで吸着する
イオン導入 美容成分を肌に浸透させて、潤いある柔軟性の高い肌にする
RF (ラジオ波) じんわり温めて、血行を良くすることで老廃物の排出を促す
マイクロカレント 目元などのデリケートな部分もケアできる
EMS 表情筋を鍛えてたるみを解消する
LED コラーゲンの生成を促進し、保湿効果によりシワやたるみを改善する
COOL 肌をキュッと引き締める効果がある冷却機能

週2~3回の使用で、毛穴レスの肌に近づけますよ!

 

 

「ララルーチュRF」で毛穴ケア

ララルーチェ レジーナ

「ララルーチュRF」は、イオン導出などの汚れを除去する機能はありませんが、美容成分を届けるコアパルス機能やたるみを引き上げるEMS・RF機能が搭載された美顔器です。

ヘッドに付いている「ゲルマ配合半導体チップ」が新陳代謝を活発化させるので、肌に柔軟性を与えながら古い角質を剥がしやすくします。

さらに、EMSは3段階の周波数を切り替えられるので、小鼻周辺は優しく、あご周辺は強めに!といった調整が可能です。

芸能人が使っていることで注目を集め、「効果が目に見えて早く感じられる」と口コミでも話題になっています。

 

 

「NEWAリフト」で毛穴ケア

ビューテリジェンス

「NEWAリフト」は、肌の引き締めに特化した美顔器なので、汚れを除去する機能や美容液を導入する機能はありません。

しかし、たるみを引き上げる力は本物!

ヘッドも楕円形をしており小さいので、小鼻などの細かい部位のケアもスムーズにできます。

デザインも「スタイリッシュでかっこいい!」と評価が高く、男女問わず人気の美顔器です。

 

 

毛穴は体中にありますが、皮脂腺は体より顔の方が発達しているので、どうしても顔の毛穴は目立ちやすくなってしまいます。

開き毛穴は、しっかりケアすることで引き締めることができますよ!

 

美顔器の選び方

 

 

美顔器を続ける自信が無い人へ

タイトルとURLをコピーしました