美顔器でマッサージする方法と選び方|ツライ肩こりをついでに解消!

美顔器 体の悩み

美顔器なら、お顔のお手入れのついでに
肩こり解消マッサージができます!

 

スポンサーリンク

肩こりの原因は筋肉疲労

美顔器

肩こりの原因を一言でいうと「人間が二足歩行をしているから」となります。

 

私たちが重い頭を支えながら立ち姿を維持できているのは、首から肩周辺にある筋肉の頑張りによるものです。

首や肩周辺の筋肉は、常に負担がかかり、疲労が蓄積しやすいため血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素や栄養分が不足して、筋肉は乳酸などの老廃物が溜まって発痛物質が神経を刺激するのです。

その発痛物質は、筋肉細胞に作用して私たちに「筋肉疲労を起こしている」ことを伝えてきます。

 

肩が筋肉疲労を起こしているサイン

■ 首筋や肩、背中にかけて張った感じがする

■ 肩周辺が痛い / 不快感がある

■ 首が痛くなり頭痛がする

これらの症状を私たちは「肩こり」とよびます。

つまり、私たちが「肩こり」と感じる症状は、肩が筋肉疲労を起こしているサインといえるでしょう。

 

肩こりになる原因は生活習慣と病気

美顔器

肩こりになる原因は大きく分けると2つあります。

生活習慣から肩こりを引き起こすケース

■ 同じ姿勢を長くしている
■ 目の疲れ
■ 運動不足
■ ストレス
■ 冷え性や寒さによる筋肉の緊張

同じ姿勢を長くしている

長時間のデスクワークなどで同じ姿勢をキープしていると、首や肩周辺の筋肉に負担がかかります。

また、猫背の人など姿勢が悪い人も血行が悪くなるため、肩こりを感じやすいでしょう。

 

目の疲れ

パソコンやスマホなどを使うことは、眼精疲労を引き起こしやすい作業です。

その理由は、目のピントを合わせる毛様体筋を酷使する行為だから。

毛様体筋も緊張状態が継続すると、肩こりの症状を引き起こします。

 

運動不足

運動不足の人は血行不良を招きやすいので、肩こりだけでなく腰や膝などの痛みも感じやすいでしょう。

また急に運動をし出すと、筋肉の疲労を感じて肩の痛みを引き起こす場合もあります。

 

ストレス

ストレスを受けると筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になって、首や肩周辺の筋肉が張ったり痛みを引き起こします。

一時的なストレスなら問題はありませんが、継続的にストレスを受け続けると、肩こりも慢性化してしまうでしょう。

 

冷え性や寒さによる筋肉の緊張

エアコンのきいた部屋や寒い場所で過ごしていると、不自然な力が体に入り、緊張状態が肩こりを引き起こします。

また、冷え性による血行不良も肩こりの原因になるので、冷えを感じやすい人は季節に関係なく肩の痛みが出るでしょう。

 

病気から肩こりを引き起こすケース

美顔器

四十肩・五十肩

加齢による肩の痛みは「四十肩・五十肩」とよばれ、腕が痛くて上がらない・背中側に腕を回せないといった状態になります。

これらは、痛みのために動きが制限されるために起こる状態です。

 

四十肩・五十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」といい、肩関節とその周辺が慢性的な炎症を起こしているために起こります。

肩の痛みは一般的に6ヵ月~1年半ほどで回復しますが、個人差があります。

 

更年期障害

ホルモンバランスの変化によって、肩こりや疲れ、だるさ、のぼせや火照り、イライラする感情や不安感などいろいろな症状を引き起こすのが更年期障害です。

長く続く場合は、医師に相談したほうがいいでしょう。

 

心臓の病気

狭心症や心筋梗塞など心臓の病気は、動脈硬化によって血管が詰まり酸素不足に陥る病気です。

このとき、胸が締め付けられるような痛みや左肩の痛み、加えて背中にまで痛みが広がり、呼吸ができなくなる発作を伴うことがあります。

異常な痛みを感じたら、すぐに医師の診断を仰ぎましょう。

 

肩こりを解消するポイントは2つ!

 

美顔器

病気の症状による肩こりは医師の診断が必要ですが、生活習慣によって引き起こされた肩こりは美顔器でマッサージして解消することができます。

 

肩こりの主な原因は、筋肉の緊張により引き起こされる血行不良です

血行不良は、血管を広げて血流をよくすることで改善されるので、そこに目を向けてみましょう。

 

肩こり解消ポイント1:血管を広げる

美顔器

まず、血管を広げるためには、体を温めることが大切です。

それは、昔から肩こりをほぐすのにお灸が使われてきたことが何よりの証明でしょう。

血管を広げる行動

■ 適度な運動で筋肉を付けて、体の燃焼力を上げる

■ 40℃前後の熱すぎない風呂にゆっくり浸かる

 

肩こり解消ポイント2:血のめぐりをよくする

そして、硬直した筋肉をゆるめて血流を促すのも肩こり改善には欠かせません。

血流を促す行動

■ 青魚などの血流改善効果が期待できる食事を摂る

■ マッサージやストレッチなどで血のめぐりをよくする

 

これらのことを美顔器で行うと、肩こり解消へと繋がっていくのです。

 

肩こりを美顔器マッサージで解消する機能

美顔器

肩こりを解消するには、痛い部分を温めながらマッサージするのが効果的です。

 

美顔器の肌を温める機能「RF機能」

美顔器のRF機能(ラジオ波・サブマイクロ波)とは

RF機能とは、ラジオ波やサブマイクロ波とよばれる「肌を温める機能」です。

ただヒーターで温めるのとは違い、ラジオ波やサブマイクロ波で肌の内部を振動させて熱を発生させるので、肌の奥からじんわりと体を温められます。

 

美顔器の温める機能「RF」で期待できる効果

■ ターンオーバーのリズムを整える
■ 美容成分を肌の奥まで浸透させる
■ 毛穴を広げて内部の汚れを落とす
■ 血管を広げて血流を改善する

美顔器のRF機能は、このような効果が期待できるので、たるみやシワ、シミ、むくみなどを改善する「美肌アイテム」として人気なのです。

 

ここで注目したいのは「血管を広げて血流を改善する」効果です。

首や肩周辺にRF機能を使った美顔器をあてることで、滞っていた血流を改善して老廃物を排出することができます。

 

美顔器のマッサージ機能「EMS」

美顔器のEMS機能とは

EMS機能とは、筋肉に電気的な他動運動をさせることにより筋を訓練して強化する機能です。

たるみ肌を引き締めることで知られていますが、代謝促進の効果や鎮痛効果もあるので、医療現場では関節痛や神経痛の治療にも用いられています。

 

美顔器のマッサージ機能「EMS」で期待できる効果

■ 肌を引き締め、ほうれい線や二重アゴ、シワを改善する
■ 筋肉を運動させる効果により血行を促進する

美顔器のEMS機能は、「使わない筋肉を刺激して鍛える機能」です。

ウエストや太ももなどをEMS機能で鍛えてダイエットしたり、顔の表情筋を鍛えてたるみを引き上げる効果が期待できます。

 

ここで注目したいのは「筋肉を運動させる効果により血行を促進する」効果です。

首や肩周辺を美顔器のEMS機能でマッサージすると、凝り固まっていた筋肉をほぐして血のめぐりを改善することができます。

 

肩こりを解消する美顔器の選び方とおすすめ3選!

美顔器

参考:NEWAリフト

肩こりを解消する機能がある

血管を広げて血流を改善するために、温める機能が必要になります。

加えて、筋肉を運動させて血行を促進する効果も必要です。

 

肩こりポイントを刺激する小さなヘッド

首筋や肩といった狭いポイントをマッサージするには、ヘッドのサイズにも気を付けてください。

小さめでもパワーがある美顔器を選ぶといいでしょう。

 

首や肩に当てやすく握りやすい本体

しっかり握ることが出来て、力の調節がしやすい形の美顔器なら、首筋のリンパを流して肩をマッサージするのに適しています。

重すぎないのも美顔器を選ぶポイントになります。

 

肩こりを解消する美顔器おすすめ!

美顔器 ヤーマン「フォトプラスEX」  「ララルーチュRF」 「NEWAリフト」  
美顔器 美顔器 美顔器
肩こりを解消する機能 EMSUPモード
(RF・EMS)
RF・EMS RF
3DEEP®テクノロジー
ヘッドサイズ(幅) 44mm 49mm 72mm×30mm
重さ 220g 66.5g 117g

この3つは、肩こりを解消する美顔器として最適です。

ふだんの肌悩みを加味して選んでください。

 

 

肩こりを美顔器マッサージで解消する方法

美顔器

美顔器を使った肩こり解消マッサージは「顔のお手入れのついで」に出来ることが大きなメリットです。

顔のお手入れが終わったら、美顔器を首筋や肩にあてて肩こり解消マッサージをしましょう。

 

肩こりを解消する美顔器の動かし方

基本は上から下へ!リンパを流す

美顔器耳の下から首筋を通り、鎖骨の上まで美顔器を滑らせてください。

このとき、温める機能と筋肉を刺激する機能を作動させることが大切です。

 

首の後ろや肩周辺はゆっくりと動かす

美顔器

ガチガチに固まってる首筋や肩周辺は、美顔器をゆっくりと動かしてコリをほぐしましょう。

「気持ちいい」と感じる程度が最適なので、「痛い」「熱い」と感じ始める前に終了してください。

 

美顔器で肩こりをマッサージするタイミング

美顔器で肩こりをマッサージするタイミングは、首や肩に違和感がないときにしましょう。

 

肩が重い、首が痛い、違和感があるといったときは、首や肩の筋肉が炎症を起こしているのかもしれません。

筋肉が炎症を起こしている最中は、無理にマッサージしてしまうと炎症を悪化させて筋肉にダメージを与える可能性があります。

そのため、美顔器で肩こりをマッサージするタイミングは、首や肩に違和感がないときがいいのです。

タイトルとURLをコピーしました