50代向け「エステプロCII」の使い方|3回使えば取説要らず

美顔器 体の悩み
スポンサーリンク

「エステプロCII」はテレビのリモコンが使えれば使える!

美顔器

美顔器の購入を迷っている人の2人に1人は「使い方が分からなかったら、もったいない」という悩みを持っています。

実際、自分で使ってみないと使い方は身につきませんよね。

 

ここで先に結果を言ってしまうと、「エステプロCII」はテレビのリモコンが使えれば使いこなせます。

今回は「「エステプロCII」が欲しいけど、私に使えるの?」という疑問を持つ人に向けて書いていきます。

 

50代になって「美顔器使ってみたい」と思ったことは?

美顔器

50代になると、自分の顔に自信が持てなくなるシーンが多々出てきます。

■ 旅行先で写真を撮りたくなくなる

■ 若い同僚と肌の調子を比べてしまう

■ 「疲れてる?」と聞かれることが多くなった

これらは「自分が老け顔になった」と自覚して、今まで以上に人の視線を敏感に感じているからです。

そこで、肌ケアを考え始めますが「美容整形は怖い」「エステは高い」「美容液だけでは足りない」と、いろいろなものにダメ出しをして、肌悩みを放置して「もう年だから……」と諦めてしまう人が多いでしょう。

 

しかし、シワやほうれい線、二重アゴ、目の下のたるみなどは、年齢を重ねるとともに加速します。

50代の今のうちに、深い肌悩みに効果があって、痛くなく、自分で出来る肌ケアをしておきたいですよね。

 

そのために存在するのが美顔器なのです。

ある化粧品メーカーの調査では、50代で美顔器を持っている人は40%を越え、美顔器を持ちたいと思っている人は70%を超えたという結果が出ています。

 

50代のガンコな肌悩み|効果がある美顔器は?

美顔器

50代になって美顔器を買うときは、ヤーマン社製の「フォトプラスEX」かシーズラボ製の「エステプロCⅡ」を選んでおけば大丈夫。

顔全体のエイジングケアから50代のガンコな肌悩みまで、しっかりケアできるのが人気のヒミツです。

 

ヤーマン社製「フォトプラスEX」特徴



 「イオン導出・導入 / RF / EMS」がすべて揃っている人気の美顔器。

美顔器のマーケットシェアではNO.1を継続しており、エイジングケアのすべてが叶います。

■ シワやシミ、たるみなどの肌悩みが軽い人

■ 「老け顔」までいっていない人

■ エステの間の補助ケアをしている人

が多く使っています。

 

シーズラボ製「エステプロCⅡ」特徴

エステプロCII ワンランク上のケアが自宅で簡単に出来る美顔器です。

「フォトプラスEX」などの人気美顔器に比べて、機能がアップされており、50代の疲れた肌をしっかりケアできます。

■ シワやシミ、たるみなどが深刻化している人

■ すでに「老け顔」になっている人

■ 美容整形でシミ消しやしわ伸ばしのヒアルロン注射などを考えている人

「エステプロCⅡ」は、ガンコな肌悩みを持つ人に使って欲しい美顔器です。

 

美顔器ランキングはコチラ!

「エステプロCⅡ」の4つの機能

美顔器

1.イオンクレンジング

美顔器

イオンクレンジングは、電気の力で毛穴の奥に溜まったゴミや皮膚表面汚れをしっかり吸着して取り除く機能です。

 

2.メガ導入(ポレーション)

美顔器

メガ導入(ポレーション)は、イオン化できないサイズの大きい美容成分も浸透させる力がある機能です。

3.プロリフトRF(ラジオ波)

美顔器

プロリフトRF(ラジオ波)は、肌を温めることで肌の基底にある「真皮層」を活性化させ、ピンっとしたハリを取り戻せる機能です。

 

4.プロテクノウエーブ(EMS)

美顔器

プロテクノウエーブ(EMS)は、一般的なEMSより表情筋を奥から鍛えられる機能です。

 

「エステプロCⅡ」のボタンは3つだけ

美顔器

「エステプロCⅡ」のボタンは下から「電源」「EP」「CLEANSING」の3つだけです。

電源

「エステプロCⅡ」の電源を入れるときに使います。

EP

美顔器のレベルを選択するときに使います。

CLEANSING

イオンクレンジングを行うときに使います。

 

シーズラボ製「エステプロCⅡ」の使い方

美顔器

「エステプロCⅡ」の使い方は3ステップ。

1.準備

2.イオンクレンジング

3.気になる場所をケア

これだけで、エステに毎日通うのと同じケアが可能になります。

 

1.準備

「エステプロCⅡ」を行う前に、メイク落としや洗顔を済ませます。

 

2.イオンクレンジング

いつもの洗顔やメイク落としで落としきれない汚れを落とします。

 

オールインワンジェルなどを顔全体に塗って、電源を入れて「CLEANSING」ボタンを押し、顔全体に「エステプロCⅡ」をすべらせてください。

とくに、鼻やホホ、フェイスラインなど、汚れが溜まりやすい場所を狙うと効果的です。

イオンクレンジングが終わったら、ジェルをティッシュなどで拭き取れば終了。

週に2~3回行う程度でいいでしょう。

ココが注目ポイント!

ふだんピーリングなどで古い角質落としをしていない人は、クレンジング終了後に肌を触ってみてください。

汚れを落とすだけで、肌のもちもち感が戻り、目元の小じわやほうれい線が薄く感じられ、毛穴が閉まったようになります。

これは、古い角質が固まってシワや開き毛穴を固定していた証拠です。

 

3.気になる場所をケア

ここからが「エステプロCⅡ」の本領発揮です!

 

オールインワンジェルなどを顔全体に塗って、「エステプロCⅡ」の電源を入れると、プロリフトRF(ラジオ波)・メガ導入(ポレーション)・プロテクノウエーブ(EMS)の機能が一緒に行えます。

そのとき「EP」ボタンで出力調整をしますが、レベルは3段階から選べるので、肌の状態などに合わせてください。

 

エステティシャンは、赤色の「MAX」で行うことが多いそうです。

 

「エステプロCⅡ」の本体自体が10分で切れるから、オーバーケアしなくて済むのが嬉しいですね。

 

一般的な使い方

美顔器

アゴ (左右10回)

アゴ下から耳の下まで、ゆっくりとヘッドを動かします。

 

フェイスライン (左右10回)

アゴからホホ(耳)の横まで、ゆっくりとヘッドを動かします。

 

美顔器

ホホ (左右10回)

ほうれい線と小鼻の横を通って、こめかみまでゆっくりとヘッドを動かします。

 

ひたい (左右10回)

顔の中心から外側に向かって、ゆっくりとヘッドを動かします。

 

デコルテ (左右10回)

最後に耳の下から肩にかけて、ゆっくりとヘッドを動かします。

 

「エステプロCⅡ」はポイント使いが上手い!

美顔器

「エステプロCⅡ」のヘッドは三角形なので、細かい場所までポイント使いができます。

丸型ヘッドだと「ここがケアできない!」というポイントがありますが、三角形のヘッドを上手く使えば目の下はギリギリまでケアができ、鼻脇や口元、アゴもしっかりとヘッドを当てることができるのです。

 

「エステプロCⅡ」はヒップや太もも、お腹にも使える!

「エステプロCⅡ」は「美顔器」ですが、エステにある「痩身マシン」にも引けを取らない機能が搭載されています。

 

「プロリフトRF」機能は、一般的な美顔器のラジオ波機能より強力に作用するので、引き締め力を早く実感できます。

 

「プロテクノウェーブ(EMS)」は、表情筋と同時に従来の低周波機では働きかける事が難しかった深層筋肉「赤筋」を鍛えることができ、神経を刺激して脳へ伝達するため、筋肉の引き締め作用を体に記憶させることで引き締め効果の持続時間も伸ばせます。

 

そのため顔の引き締めだけでなく、お尻や太もも、お腹のダイエットにも使える多機能美顔器なのです。

 

「エステプロCⅡ」は操作が簡単!3回使えば覚えてる

美顔器

「エステプロCⅡ」は電源・クレンジング・出力調整(レベル選び)という3つのボタンだけで、スキンケアが行えるので、簡単に使いこなすことができます。

 

3回までは「電源が1番下で……」「中段のボタンを3回押すとレベルマックスで……」などと、見ながら確認して操作を行うと思いますが、4回目くらいからは手の感触だけでボタンが分かるようになります。

 

左手でジェルを塗りながら、右手で電源ボタンをピッ!

次に中段のEPボタンを3回押してレベルマックスに!

 

簡単ですよね。

テレビのリモコンが使えれば「エステプロCⅡ」も使える!というのは、このような理由からです。

 

「エステプロCⅡ」は比較的高価な美顔器です。

しかし、操作がとてもシンプルで、デザインや性能共に文句なし!

美顔器初心者でも3回で慣れますし、効果が早く実感できるのが嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました