40・50代のほうれい線は美顔器で解消!すっぴんでも若々しく

ほうれい線 体の悩み

「老け見え」の原因NO.1の『ほうれい線』を解消しましょう!

 

スポンサーリンク

40・50代のほうれい線は「老け度」をアップさせる!

ほうれい線

40・50代になると、ほうれい線は「加齢を意味する印」となって顔に刻まれます。

ほうれい線とは、鼻の下から口の両側にかけて伸びる1本のライン。

「年齢が分かる線」ともいわれるほうれい線は、40代くらいからあらわれ始めて50代で濃くなり、年齢を重ねるとともに深くはっきりとしてくるものです。

 

「年をとったからしょうがない」と諦めきれる人はいいですが、本音では「できることなら、ほうれい線を無くしたい!」と思っている人が多いでしょう。

 

40・50代のほうれい線は隠しきれない!

年齢と共に深くなるほうれい線は、50代を過ぎるとメイクで隠しきれなくなります。

コンシーラーやファンデーションがほうれい線の窪みに入り込むので、悪目立ちしている人も多く見られますよね。

40・50代のほうれい線は顔の中心ゾーンに出るので、目立つ理由のひとつになります。

 

さらに、ほうれい線は太っていても痩せていても口元にあらわれるので、体型に関係なく「加齢による変化」として認識されるのです。

 

そのため、ほうれい線 = 年配者 といったイメージになります。

 

40・50代のほうれい線はシワじゃない!

ほうれい線

40・50代のほうれい線の正体はシワではなくたるみです。

まず、シワとたるみの違いを簡単に解説すると、このようになります。

シワ → 肌自体に窪みができて刻まれたもの
たるみ → 引き上げる筋肉が衰えて下に下がっている状態

 

これは、寝た態勢と立っている状態でほうれい線の違いを観察してみると分かります。

■仰向けになって鏡を見る → ほうれい線が薄く/無くなって見える

■立って鏡を覗く → ほうれい線がよみがえっている

体勢でほうれい線の濃淡が変わるのは、たるみが関係している証拠です。

 

つまり、ほうれい線の正体は、重力によって下がった皮膚やたるんだ肉の影なのです。

では、40・50代のほうれい線を解消するための効果的なリフトアップ法にはどんな方法があるのでしょうか。

40・50代の深くなったほうれい線の解消方法は4つ

1.顔のトレーニングでほうれい線解消を目指す

2.美容皮膚科でリフトアップの施術をする

3.エステでほうれい線解消マッサージを受ける

4.自宅で美顔器ケアをして、ほうれい線を薄くする

この4つのパターンを以下の3項目に重点を置いて紹介します。

費用 ほうれい線解消するため必要な費用
時間
ほうれい線解消までかかる時間
効果 ほうれい線が薄くなってからの効果継続期

 

1.顔のトレーニングでほうれい線解消を目指す

費用 無料
時間
?(効果が実感できないケースが多い)
効果 ?(効果が実感できないケースが多い)

ほうれい線

舌で口輪筋をマッサージしたり、口のトレーニングでほうれい線の解消を目指す人は多いでしょう。

なぜなら、無料でできるからです。

しかし、そのトレーニングで「ほうれい線が薄くなった!」「気にならなくなった」と答えた人を私は知りません。

 

実際、自分でトレーニングしてみても、三日坊主で終わったり忘れたりするので継続できませんでした。

私のように、トレーニング方法が合っているのか分からないままで終了した人も数多くいるはずです。

 

ほうれい線が解消している実感も無いので「顔のトレーニングでほうれい線解消を目指す」のは、40・50代にはおすすめできません。

 

2.美容皮膚科でリフトアップの施術をする

費用 8万 ~ 1,200,000円
時間
10分 ~ 4時間程度
効果 6ヶ月~長期間

美容皮膚科で行うほうれい線の解消方法は、リフトアップやフェイスリフトなどいろいろな呼び方があり、施術方法も異なります。

 ヒアルロン注射

ほうれい線

ヒアルロンをほうれい線に沿って、直接注入する施術方法です。

注射自体は10分程度で終了しますが、針が太いのでとにかく痛い!

8万円~と価格が高価なうえ、6ヶ月で効果が終わるので「1か月後にある同窓会だけでも若く見られたい」などという人以外にはおすすめできません。

 

糸リフト

ほうれい線

トゲ付きの糸などを皮膚の下に挿入して、たるみを引き上げる施術方法です。

施術時間は1時間程度ですが、たるみの状態によって挿入する糸の本数は変わってきます。

一般的には両側で6本程度ですが、悩みの深さによっては両側で12本程度使うこともあるそうです。

料金は1本/約4万円~なので6本だと24万円ほどかかり、効果は1~6年程度持続します。

 

SMAS法

ほうれい線

たるみ部分を切除して、引き上げることでほうれい線を解消する方法です。

顔の余分な皮膚のたるみを切り取る手術なので、処置に3時間以上かかり、診察や抜糸を含めると4~5回、通院しなくてはなりません。

安くても90万円以上はかかりますが、効果は長期間持続するので、悩みが深い人は美容皮膚科に相談してみてください。

 

3.エステでほうれい線解消マッサージを受ける

費用 1回 / 5,000円程度~ 計20回コース
時間
1回 / 1時間 週2回通う場合は2.5ヶ月
効果 施術内容によるが約6ヶ月持続

ほうれい線

エステサロンによって、エステティシャンによるマッサージやサーマクールなどの機器を使った施術など、いろいろなほうれい線解消方法があります。

その中でも、エステの「ほうれい線解消コース」は【1回/1時間:5千円程度 計20回コース】が一般的なコースです。

週2回の頻度でエステに通うと約2.5ヶ月で10万円になり、ほうれい線が目立たなくなる効果は6か月間続きます。

その後は、また、エステに通うことになるので「時間もお金も惜しみなく使える人」以外にはおすすめできません。

 

4.自宅で美顔器ケアをして、ほうれい線を薄くする

費用 美顔器購入費 35,000円程度~
時間
週3回10分 平均2ヶ月
効果 美顔器ケアをしている期間中はずっと

ほうれい線

美顔器のEMS機能などを使って、たるみケアをする方法です。

ほうれい線は顔の筋肉を鍛えて、ホホの肉を引き上げれば目立たなくなりますので、鍛えている間はほうれい線の悩みは解決するでしょう。

美顔器は一度購入してしまえばいつでも使えるので、移動時間や追加費用の節約になるのでおすすめです。

 

私のほうれい線は1ヶ月ほどで解消されました。

そのため、私がおすすめする40・50代のほうれい線解消法は、美顔器によるリフトアップケアです!

40・50代のほうれい線は美顔器を使って解消!

美顔器はEMS機能と美容成分を浸透させる機能があるものを使います。

40・50代のほうれい線解消に欠かせない!EMS機能

EMS機能は肌の奥にある筋肉を刺激するので、引き上げる力が付き、肌にハリを与えることができる機能です。

40・50代でも、たるみやくすみが気になる個所に使えば、筋肉を引き締める効果で小顔になり、さらに、血行促進効果でくすみも改善するので肌トーンが上がるでしょう。

つまり、たるんだ皮膚や肉をリフトアップさせて、ほうれい線に見える影を無くすのです。

 

40・50代のほうれい線解消に必要!美容成分を浸透させる機能

40・50代になって肌のハリや弾力が無くなるのは、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生成が、年齢と共に減ってくるからです。

たるんだ肌にそれらの美容成分を追加することで、肌をよみがえらせることができます。

 

しかし、美容成分をただ顔に付ければいいわけではありません!

しっかり肌の奥に届けなければ効果は半減します。

 

そこで、美顔器の機能にある「美容成分を浸透させる機能」を使って、美容成分を肌の奥まで届けてあげなければいけないのです。

■イオン導入

■コアパルス

■インサートパルス

など、いろいろな名称がついているので、持っている美顔器機能を確認してください。

 

ほうれい線を解消する美顔器おすすめ!

1位 ヤーマン株式会社 「フォトPLUS(プラス)EX」

エイジングケアのすべてが叶う!
まさに40・50代が求める美顔器


 

総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

「イオン導出・導入 / RF / EMS」がすべて揃っている美顔器なので、美顔器のマーケットシェアではNO.1を継続しています。

「フォトPLUS(プラス)EX」は、楽天や@コスメ、アッププラス編集部NO.1、数多くの美容雑誌から高い評価を受けているので、すでに持っている人も多いでしょう。

たるみ・シワ・毛穴の開き・シミのケアが1台で全部できるから、コスパ的にも最強の美顔器です。

ケアできる肌悩み

シミ・たるみ・シワ・二重アゴ・毛穴の開き・乾燥・ゴルゴライン
など すべてのエイジングケアが可能

👍エイジングケアにピッタリ!1台6モードを搭載したオールインワン美顔器

👍ヘッドは、女性の顔にちょうどいい大きさ

👍表情筋に直接アプローチするから、あっという間にたるみが解消

 

基本性能
RF / イオン導出/イオン導入/マイクロカレント/ダブル波EMS / RF LED /冷却

 お得情報!購入キャンペーン 

今なら45,000円が34,000円で購入可能!

「フォトPLUS(プラス)EX」の口コミ評価

肌がしっとり。化粧のノリが全く違います。
クリーンモードとEMSモードが好きです。肌のトーンも上がり、化粧くずれも以前に比べてなくなり大変満足しております。
肌のざらつきが気にならなくなり、化粧品が浸透していることが実感できます。

私は特にフォトが気に入りました。
使っている間はラジオ波でじんわり温かくとっても気持ちがいいし、この相乗効果がいいんだと思いました。

お値段以上の美顔器で大満足です。

 

2位 「ララルーチュRF」

たるみ・引き締めの実力はNO.1!
ほうれい線や二重アゴ、たるみを即効解消!

ララルーチェ レジーナ

総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆

まさに顔用アイロン!
シワを伸ばして老け顔から脱却!

たるみを解消しながら、4つのLEDで肌の代謝を整えられるので、1日たったの5分で素肌に自信が持てる美顔器です。

コアパルスの力で美容成分を肌の奥まで素早く届けるから、ほうれい線や二重アゴ、たるみを早く解消できます。

ケアできる肌悩み

シミ・たるみ・シワ・二重アゴ・乾燥・目の下のたるみ

 

👇導出機能が無いから、ピーリングなどで古い角質を落とさなければいけない

👍RF(ラジオ波)が新しいコラーゲンを生み出して肌をモチモチに

👍EMSで肌の土台を鍛えて、引き上げる

👍コアパルスが美容成分を肌の奥まで届ける

 

基本性能
RF(ラジオ波) / EMS /コアパルス/赤色LED /青色LED /黄色LED
 お得情報!購入キャンペーン

今なら37,950円がセラム付きの27,000円で購入可能!ララルーチェ レジーナ

「ララルーチュRF」の口コミ評価

メイクアップアーティスト:長井さん

私が唯一続いている美顔器なんです。1日1回、美容液をたっぷりつけて、この美顔器で顔にアイロンがけ!

ヘッドのサイズ感と角度が絶妙で、首や肩のコリ取り&胸鎖乳頭筋から鎖骨まであてて、リンパケアもしています!

 

 

3位 「NEWAリフト」

医療機器メーカーが開発!
引き締めに特化した美顔器


美顔器

総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆

MOREやVOCE、女性自身などの有名雑誌で「たるみケアNO.1」に選ばれた美顔器です。

小さめヘッドで細かい部分までケアできる!
しかも金属アレルギーに配慮したサージカルステンレスを使用しています。

「肌の引き締め」に一点集中しているから、たるみ毛穴やほうれい線、小ジワが徹底解消できます。

ケアできる肌悩み

たるみ・シワ・二重アゴ・ゴルゴライン

 

👇美白や乾燥ケア、古い角質落としは、別でケアしなければいけない

👍「とにかくシワやたるみを何とかしたい!」という人の救世主!

👍科学的根拠に基づいたサブマイクロ波は、専門性の高さを実感できる

👍早い人は使った直後から「引きあがる感じ」を実感できる人も

 

基本性能
サブマイクロ波RF(1MHz)/温感機能(独自の3DEEPテクノロジー)

 お得情報!購入キャンペーン 

通常購入 62,800円 →定期購入 59,300

定期購入:初回購入時に本体+アップジェルのセット
/ 2回目以降はジェルのみのお届け

 

「NEWAリフト」の口コミ評価

使い始めて2週間。

驚きですっっっ!!!!!!!!!!

たるみ毛穴が目立たなくなって、肌にツヤが出ましたっっっ!!!!!

嬉しくて楽しくて、1日おきに必ずやることに決めました!

体験会に参加して顔半分だけ体験しました。

自分でもわかるくらいに変化があったので思いきって購入。

正直それほど期待していなかったのでチョッと驚きでした。

 

 

40・50代のほうれい線をケアする美顔器の使い方

ほうれい線で悩んでいるときは、ほうれい線上だけをケアしがちですが、その上のホホを引き上げなければいけません。

そのため、口元から鼻下へ、そして、ホホを通ってこめかみまで美顔器を動かしましょう。

ほうれい線

1.口元からほうれい線に沿って鼻下へ

ほうれい線

2.鼻下からホホへ

3.ホホからこめかみへ

 

顔の肉を引き上げるイメージでお手入れしてください。

 

40・50代はふだんのお手入れでも「ほうれい線」ケアを!


美顔器を使わないときでも、ほうれい線ケアは続けたいものです。

そのときに使いたいのが、「エポオールインワン」という8役のケアができるオールインワン。


特に評判が高いのは、弾力ケアとエイジングケアに働きかけるハリ構造を再現したカプセルです。

ヒアルロン酸をはじめ、プロテオグリカンやエラスチン、コラーゲンなどが閉じ込められたカプセルが、肌に馴染んでスーッと浸透していきます。

 

私が実践した方法は、「エポオールインワン」を顔全体に塗ってから「ララルーチュRF」を下から上へ動かしていく方法です。

 

ほうれい線に悩んでいる人は、ぜひ実践してみてください!

タイトルとURLをコピーしました