40・50代から高齢者は免疫力アップが大切!食べ物から見直そう

免疫力 体の悩み
スポンサーリンク

免疫力と食べ物の関係

免疫力

食べ物についている有害な病原菌やウィルスから体を守るため、免疫細胞の50~70%は腸に集中しています。

その免疫細胞は腸内環境を整えることで活発化して、病原菌やウィルスを体に侵入させることを防いでいるのです。

そのため、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながるといえます。

 

栄養を効率よく吸収させる!温かい体づくり

免疫力

腸内環境を整えるには、ヨーグルトや納豆などの発酵食品や食物繊維、オリゴ糖などの栄養素が知られていますが、その栄養を効率よく吸収させることも大切です。

 

食べ物は歯で噛み砕かれますが、その大きさでは体に吸収することができません。

多くの栄養素は消化器官で分解してから小腸に行き、毛細血管から肝臓に集まり、静脈から心臓を通って全身へ運ばれます。

その過程を吸収とよび、吸収された栄養素は体に必要な物質に生成されたりエネルギーとなっていくのです。

 

体温キープをして免疫力アップ!

栄養の吸収率をアップさせるカギは、36.5℃前後の体温キープです。

体温が36.5℃以下になると血行や代謝が滞り、体の器官の働きも悪くなります。

そうなると栄養吸収の力も弱まるので、免疫細胞のエサが無くなり、活動ができなくなってしまうのです。

 

近年「低体温の人が増えている」といわれていますが、その理由で最も大きいのが「食生活の変化」だといわれています。

 

40・50代からの免疫力アップは食べ物から見直す

免疫力

体が冷えているときは温かいものを食べたくなりますが、ホカホカの食べ物や飲みものでも体を冷やす食べ物があります。

東洋医学では体を温める食べ物を「陽」、体を冷やす食べ物を「陰」と区別しており、体の状態に合わせて調理しているほどです。

ここでは、体を温めて免疫力アップする食べ物と栄養素を紹介していきます。

 

免疫力をアップさせる!体を温める食べ物とその特徴

免疫力

体を温める食べ物

根菜類

カボチャ・にんじん・ごぼう・
玉ねぎ・レンコン・じゃがいも など

魚介類

あじ・サバ・イワシ・ふぐ・
エビ・かつお・ぶり・うなぎ など

肉類

羊肉・鶏肉・鹿肉 など

発酵食品

キムチ・納豆・チーズ・
ヨーグルト など

果物

桃・ザクロ・きんかん など

調味料

からし・みそ・しょうが・
唐辛子 など

 

体を温める食べ物の特徴は5つ

免疫力

1.気温が低い時期・寒い地域で収穫できる

2.赤や黒などの暖色をしている

3.地中で育っている

4.発酵しているもの

5.固く小さいもの

 

1.気温が低い時期・寒い地域で収穫できる

体に熱を吸収して蓄えなければいけない寒い地域では、体を温める食材が育ちます。

 

2.赤や黒などの暖色をしている

暖色系の食材は体を温める効果を持っているものが多いです。

 

3.地中で育っている

寒い時期に地中で育つ根菜類は、土に温められながら育つので、地中で育つ食材は体を温める作用が強いです。

 

4.発酵しているもの

体の代謝をよくする発酵食品は、酵素の力で体を温めてくれます。

日本酒や紹興酒が体を温めてくれるのは、発酵して作るお酒だからです。

 

5.固く小さいもの

■固いもの

■水分が少ないもの

■小さいもの

■丸いもの

のほうが体を温めます。

 

免疫力アップに欠かせない!血行を良くする栄養素

ビタミンE
免疫力

末梢の血管を拡張させて血行をよくします。また、女性ホルモンの分泌を調整する働きもあります。

カボチャ・あじ・ピーナッツ・松の実・ごま など

ビタミンC
免疫力

貧血予防になる鉄分の吸収を促進します。加えて、毛細血管の機能を保持する働きも期待できます。

みかん・柿・ザクロ・イチゴ・きんかん など

ビタミンB群
免疫力

糖質やたんぱく質、脂質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。また、代謝を促進しながら体を動かすエネルギーを産生します。

レバー・うなぎ・サバ・チーズ・肉類 など

パントテン酸
免疫力

パントテン酸 水にとける水溶性ビタミンのひとつ。代謝を促進して、自律神経を活性化させる働きがあります。

レバー・納豆・イワシ・卵・肉類 など

良質のタンパク質
免疫力

熱エネルギーの源となって代謝を上げながら、神経機能を保持します。

納豆・豆腐・チーズ・あじ・かつお・鶏肉 など

 

サプリでも腸を応援!免疫力をアップさせよう

免疫力

「サプリメント(supplement)」とは「補う」という意味があり、「食事で摂りきれなかった栄養成分を満たす」というものです。

 

朝・昼・晩の全食事で、適切な栄養素を適度な量、摂取できればサプリメントは必要ありません。

しかし、「バランスのとれた食事」を毎食摂るというのは難しいものです。

そのため、必要な栄養素をサプリメントで補って、元気な体に導く必要があります。

 

サプリメントを上手く活用すれば、健康維持や病気の予防だけでなく、美容にも役立てることができますよ!

 

免疫力アップに役立つサプリメント

第1位 :大正製薬「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」

1杯に3種の乳酸菌を200億個配合!
さらに、ビオフェルミン製薬のビフィズス菌がプラスされた青汁です。

免疫力

効果 4.5
飲みやすさ 4
コスパ 5
口コミ 5
満足度 5

 

👍有名な大正製薬のサプリメントだから安心感は最高ランク!

👍3種類の乳酸菌200億個 + ビフィズス菌 + 乳酸発酵エキスも配合!

👍食物繊維も2対1の黄金バランスで摂れる!

「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」は、ヨーグルト20個分の乳酸菌が1度に摂れるサプリメントです。

200億個の乳酸菌をヨーグルトに換算すると、なんと約20個分の乳酸菌!

 

3種の乳酸菌を厳選して組み合わせていて、さらに、消化・吸収を高めるために乳酸発酵させたエキスも配合しています。

そして、乳酸菌だけでなく、青汁に代表される食物繊維もバランスよく配合しているので、毎朝飲む栄養補助食品として最高なのです。

 

第2位 :「プシュケー」



ドリンクタイプのサプリメントなので、錠剤が苦手な高齢者におすすめです。

今まで乳酸菌をいくら摂っても実感できなかった人がリピートしています!

 

「免疫力アップに役立つサプリメント」ランキング!
タイトルとURLをコピーしました