退職代行サービスの仕組みと流れを知れば安心!料金や内容を紹介

退職代行 仕事
スポンサーリンク

退職代行サービスとは?仕組みと流れを紹介

退職代行

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、会社を辞めたい人に代わって、業者が退職の手続きを代行してくれるサービスです。

「会社を辞めたいけど辞められない」といった人が退職代行サービスを利用すると、会社にいる上司や職場の人と顔を合わさずに退職できます。

もちろん、個人情報が詰まった書類手続きなどは自分で行うことになりますが、連絡などは退職代行サービスを通じて行うのでスムーズに退職できるでしょう。

 退職代行サービスの流れ

退職代行サービスの流れ/行う人

1.退職代行サービスに連絡して契約/辞めたい人と退職代行業者2.入金/自分

3.退職手続きの開始/退職代行業者と会社

4.退職の手続き/辞めたい人と退職代行業者・退職代行業者と会社

5.アフターフォロー/辞めたい人と退職代行業者

このように、辞めたい人は会社と接触する必要が無くなります。

退職代行サービスと契約するまで

退職代行

1.本当に退職していいのかを思考・相談

会社を辞めるというのは、大きな選択になります。

「本当に退職していいのか?」という迷いがある人は、信頼できる人に相談してから決断してください。

家族や友達、先輩などに相談しても答えが見つからないときは、退職代行サービスに相談してもいいでしょう。

退職代行をしている業者は、いろいろな人の退職を見届けてきたプロです。
さまざまなケースを示してくれるので、適切なアドバイスが聞けるかもしれません。

無料で相談にのってくれる業者は多いので、自分が納得できるまで、不安や疑問点をぶつけてください。

2.退職代行サービスに連絡

電話やメール、LINEなどで退職代行サービス業者と連絡を取ります。

そのときに伝える事項は

雇用形態……正社員・契約社員・アルバイトなど・辞めたい会社の情報……会社名・所属部署・電話番号など

会社との契約次項……勤続年数・契約期間・残っている有給休暇日数など

利用者の個人情報……氏名・住所・電話番号・生年月日など

退職に関して……退職理由・希望の退職時期など

ほとんどの退職代行サービスは、以上の情報の元で動いてくれます。
その際に、契約内容や料金などの疑問点があれば、しっかり聞いておいてください。

 

退職代行サービスと契約してから

1.退職代行サービスと契約

退職代行サービスの内容に納得ができたら契約をします。

そのときに確認しておきたいのが以下の6つの事項です。

・希望退職日・有給休暇の処理方法(買取・有給消化など)

・退職金

・返却して欲しい私物/返却しなければならない制服などの受け渡し方法

・会社から自分への連絡拒否

・退職代行業者から自分への連絡日時

2.退職代行サービスへ費用の入金

契約内容がクリアになり、正式に依頼したら費用の入金をします。

支払い方法は業者によって違いはありますが、以下にあげた3つの方法を取る業者が多いでしょう。

・クレジット払い・銀行振込

・電子マネー

3.退職代行業者が退職手続きを開始

入金が確認できると、会社や辞めたい人との契約内容に沿って退職代行サービスが開始されます。

退職代行業者が会社へ連絡し、会社を辞めたい旨を申し入れてくれるので、自分が会社の人とのやり取りすることは不要です。

ここで注意したいのは、「退職代行サービスは会社への強制力がない」ということです。

具体的にいうと、「〇月△日に退職するから、それまで有給休暇の消化をします」と申し入れても、会社が「有給休暇は買取にして欲しい」と希望してくることがあるんです。

辞めたい人の要望を100%叶えることはできないかもしれませんが、会社からの違法な圧力や理不尽な要望はここで業者がシャットアウトしてくれます。

会社の希望を連絡してくるのも退職代行業者なので、会社との直接交渉が無いことは大きなメリットですね。

 

退職が決まったら自分でやる手続き

退職代行

会社へ返却する物

・健康保険証・社員証や鍵

・制服

・名刺

・書類やデータ

・会社の費用で購入した備品

会社から受け取るもの

・自分の私物・離職票

・源泉徴収票

・年金手帳(会社へ預けていた場合)

その他、イレギュラーなものもあるので、自分で確認しておきましょう。

 

退職時の問題:引継ぎや社外への挨拶

退職代行

退職が決まったからといって、すぐにフェイドアウトするのが難しい場合があります。

大きな問題は、業務の引継ぎと社外への挨拶です。

その場合は、会社を辞める前にいろいろと準備しておくとスムーズに退職できるでしょう。

・引き継ぎ書を準備しておく・社外の人とはなるべく関わらないようにしておく

・データはまとめて上司に預ける習慣をつける

といったことを勤務中にしておくことが重要です。

 

退職代行サービスを利用する人はどんな人?

退職代行

退職したいけど辞められない事情とは

退職代行サービスを利用する人は、いろいろな事情を抱えています

・ブラック企業に勤めていて、辞めると言い出せない人・上司や同僚からのパワハラで、会社に行くのが怖くなった人

・人手不足なのが分かっているので、退職を伝えづらい人

・体や心の健康を崩して退職したい人

・退職を申請したが認めてもらえない人

「退職したいけど辞めると言えない・辞めさせてもらえない」というのは、とても不幸なことです。

「今、我慢したら楽になるかも」などと考えながら、疲弊しながら働いている人は多くいますが、今後の勤務が改善される保証はありません

過酷な環境で働くことは、自分の体や心をすり減らしてしまう可能性もあります。

新たな人生を歩むために、サポートしてくれるのが退職代行サービスです。

 

退職代行サービスを利用した人の声

退職代行

・「辞めたら給料を払わない」といわれていたが、それが違法だと教えてもらった!業者に依頼して良かった。
・会社に行くだけでも辛かったので、「次の日から出社しなくていい」と言ってもらって嬉しかった。
・嫌味な上司の声を聞かなくて済んだので良かった。
・長い間悩んでいたが、素早い対応をしてもらった。おかげで転職がスムーズにできた。

など、SNSではたくさんの口コミが書き込まれています。

しかし、退職代行サービスにはデメリットもあるんです。

 

退職代行サービスのデメリットは2つ

退職代行

・退職するのに費用が掛かる・退職後、会社内で自分イメージが悪くなる

退職代行サービスの費用は、一般的に3~5万円といわれています。
自分で退職を申し入れれば無料ですが、サービスを利用すると費用が掛かることはデメリットでしょう。

そして、会社内で「〇〇さんって、自分で退職できなかったんだよ」などと、噂をされることもあります。

転職活動をすると、応募先の会社が前職の状況を確認するケースもあるので、留意しておきたいですね。

 

それでも「退職代行を使わなければならない」というのは、ほとんどの場合「会社に問題がある」といっていいでしょう。

自分のために退職するのですから、積極的に退職代行サービスを利用してもいいと思います。

 

会社と交渉がいらない場合の退職代行サービス

業界最大手の「退職代行EXIT」

転職サポートを同時に受けられるのが「退職代行EXIT」の強みです。

そして、大手なので実績とノウハウがあり、追加費用が掛からないのも安心できる要素ですね。

・累計2,500人以上の退職代行を実施!成功率は100%・メディアでも多数紹介された会社なので、安心して退職をサポートしてもらえる

・LINEやメール、電話での相談が可能!即日・休日・深夜の対応もできる

・提携している転職エージェントで転職すれば、退職代行費用は全額キャッシュバック!

安心力 「退職に失敗する」という事が起き得ない!成功率は100%です
料金 正社員・契約社員50,000円/アルバイト30,000円 追加費用ナシ!
支払い方法 クレジットカード・銀行振込
窓口 LINE・メール・電話
対応時間 24時間対応

特化した退職代行サービス

男性専門の「男の退職代行」

・男性特有の悩みや男性社会の職場環境を理解しているから、トラブルを事前に回避できる・円満退職できるシナリオの提案

・転職お祝い金5万円の贈呈あり!起業・独立・開業も支援する

女性専門の「わたしNEXT」

・女性特有の悩みや女性の職場環境を理解しているから、トラブルを事前に回避できる・会社への連絡は不要!すべてお任せできるから快適!

・転職お祝い金5万円の贈呈あり!起業・独立・開業も支援する

安心力 創業14年の労働組合が代行するから安心
料金 正社員・契約社員29,800円/アルバイト19,800円 追加費用ナシ!
支払い方法 クレジットカード・ペイペイ・楽天ペイ・ドコモ・ソフトバンク・paidy・銀行振込など
窓口 LINE・メール
対応時間 24時間対応

 

会社と交渉が必要な場合の退職代行サービス

顧問弁護士が監修する「退職代行Jobs」

顧問弁護士が監修した「退職届」や「業務引き継ぎ書」などのテンプレートがあるから、書き方が分からない人でも大丈夫です。

特殊な事情がある人は、「退職代行Jobs」に相談した方がいいでしょう。

・顧問弁護士の指導の元、適正な退職代行サービスを行っているから安心できる・「会社に借金をしている」「社宅に住んでいる」など、退職に不安を抱えている人でも退職できる

安心力 顧問弁護士が監修/心理カウンセリング特典
料金 今なら期間限定で正社員・契約社員・アルバイト29,800円 追加費用ナシ!
支払い方法 クレジットカード・paidy・銀行振込など
窓口 LINE・メール・電話
対応時間 24時間対応

 

会社と金銭の交渉をする場合の退職代行サービス

弁護士のフルサポートが必要なら「弁護士法人みやびの退職代行サービス」

着手金55,000円で弁護士が退職を代行してくれるサービスです。

弁護士なら退職交渉と金銭請求が一緒にできるので、時間の短縮になり、悩みから早く解放されます。

相談は無料。早く動くことが大切です。

・弁護士が退職をサポートするから、残業代・退職金・未払い給料の請求&交渉まで任せられる・損害賠償請求の対応も可能!

・他社に断られたケースも対応OK!

安心力 弁護士が代行して交渉してくれるから金銭請求も可能
料金 着手金55,000円/オプション費用:回収の20%(残業代・退職金請求など)
支払い方法 クレジットカード・paidy・銀行振込など
窓口 LINE・メール
対応時間 24時間対応

 

退職代行

多くの人は、退職代行サービスで会社を辞めた後「解放された!もっと早く相談すればよかった」といいます。

自分で辞められるなら、それがベストな選択ですが、自分で動くことができない場合は他人に頼ることも必要です。

タイトルとURLをコピーしました