移住=田舎での生活?引っ越しとの違いやUIJOターンとは

仕事
スポンサーリンク

20代夫婦が移住! それって引っ越しじゃ?

ある日、後輩が「移住する」ということで退職しました。 

まだ20代の夫婦だったので、その時は「移住とは早いなー」という印象を持ちました。
よくよく聞いてみれば、後輩の夫が第3セクター担当になり地方へ移動するそう。それを聞いて私は、移住ではなく転勤のための引っ越しでは?と思ったんです。

そして「あれ?移住と引っ越しって何がどう違うのだろう……」と、ちょっと気になったので調べてみることにしました。 

移住に興味を持っているのは20~30代

認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」の調査で、20~30代の地方都市への移住者希望が増加していることが分かりました。


2008年は4%ほどでしたが、2017年には21.4%に急上昇。特に30代に絞ると、2017年では28.9%に増加したようです。
約10年の間で「地方移住=リタイア後の生活」といった捉え方ではなくなったんですね。 

若い人の間でも「地方だと物価が安い分、暮らしやすいかも」と考えられたことや、地方にも就労の場があるということが背中を押したのかもしれません。


皆さんも「U・I・J・Oターン」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。 就職斡旋会社は、就職や転職を考えている人に説明するため「Uターン/Iターン/Jターン/Oターン」という言葉を使って、地方での働き方を紹介してきました。  

Uターン/Iターン/Jターン/Oターン

Uターンとは

地方から都市部へ進出した者が、再び地方の生まれ故郷に戻る現象。大学進学のために都心へ出た若者が、出身地で就職するため戻っていく場合などに使われます。

例)Uターン

福岡県で生まれ育った人が、東京で就職し数年働いた後、自分の出身地へ戻って働く。

Iターンとは

出身地とは別の場所に移り住むこと。都市部に進学し、そのままその土地で就職した場合や、都心から地方企業に就職した際などに使われます。

例)Iターン

神奈川で生まれ育った人が、島根県で農業を始めるため移り住む。

Jターンとは

都市に移り住んだ者が、出身地近くに住居を移すこと。就職のため上京したが、故郷に戻りたい。しかし、就職口が無いため途中の都市部に移り住む。といった場合などに使われます。

例)Jターン

山口県で生まれ育った人が、大阪で就職したが辞めて、広島県で転職した。

Oターンとは

Uターンで故郷に戻った者が、再び都市部へ移り住むことなどをいいます。

例)Oターン

静岡県で生まれ育ち、東京で就職したが風土に馴染めず静岡県に帰る(Uターン)。その後、地方暮らしの理想と現実に直面し、再度、東京で再就職を果たした。

 

この言葉たちは、生まれ育った故郷で進学や就職しにくい人を主体とした、人口還流現象を指す和製英語です。 

「移住」と「引っ越し」何が違うの?

人口還流現象を指す言葉では、地方=就職口が限られている地域、または職種が少ない地域とされています。

ここから、田舎や地方、故郷のことを「田畑が多く、のどかな所。人家が少なく静かな所」とイメージする人が多くなったといえるでしょう。 


私は、都会から地方へ居住地を移動することに「隠居」のイメージを持っていました。 
隠居とは、定職を離れ悠々自適の生活を送ること。のんびり好きな事を楽しみながら、余生を過ごすのが隠居です。 都会で生活していた人は、のんびりできそうな田舎の生活に憧れるのではないでしょうか。

そして、田舎や地方、故郷に移り住むのは、さまざまな経験をしてから永住を決めた人がすること。といった印象も。 


皆さんも、移住と聞くと「都会の人が田舎で生活を始める」という感じがしませんか? 
総合的に「引っ越し」は、転勤・気軽・賃貸物件。「移住」は隠居・一軒家・終の棲家。という感覚が一般的なのかもしれません。

では、もう少し詳しく違いを見てみましょう。

移住とは

「移住」を辞書で調べると、多くの辞書で「他の土地に移り住むこと。開拓や商売などの目的で、(海外に)永住地としての居住地を変えること」と書かれています。

引っ越しとは

「引っ越し」を辞書で調べると、「転居や移転、転宅。」とあります。 

由来として、動詞の「引き越す」が転じて「引っ越す」と名詞化されたものらしいので、動作を表す言葉としてとらえたほうがいいのかもしれません。

正確には「移住するために引っ越しをする」という使われ方をするようです。

移住はリタイア組だけのものではない!

移住とは(田舎に限らず)永住する土地に移り住むこと。「交通の便が悪いので、田舎から都会に移住地を移す」←これも移住です。

しかし、先にも紹介した通り、移住には隠居・一軒家・終の棲家といったイメージがありました。そのため、「田舎に永住すること=移住」と考える人が多かったのでしょう。

実際に、田舎には転居を前提とした賃貸物件が少なかったですし…… 移住する人は、築年数が経った民家を安く買い、リノベーションなどをして住みやすくしているようです。

 

今現在、移住はリタイア組だけのものではなくなっています!

ちなみに後輩夫婦は、移住というより転勤による引っ越しだと思われます。
でも、「永住する覚悟で仕事を頑張ろう!」と考えていたら移住になるのかな。 20代という若さで「見知らぬ土地で生活する!」と決めた後輩はすごい。 
がんばれ! なっちゃん♪ 

タイトルとURLをコピーしました