中古の家具や家電の買取価格を上げるコツ!売らなきゃ損かも

お金の悩み
スポンサーリンク

私には不用品。 でも欲しい人がいるかもしれない!

引越しや断捨離、買い替えを考えたとき、始めに思い浮かぶのが「不用品の処分方法」です。面倒な作業ですが、スペースを開けるためには欠かせません。
不用品の処分方法はいくつかありますが、できればお金に換えたいですよね。まずは、そのアイテムが売れるかどうかを考えてみましょう。

「でも、中古品なんて本当に売れるの?」と、疑問に思うこともあります。これが、意外と売れるんです!

最近では、ビンテージ風の家具やレトロな家電などは「おしゃれ!」と話題になっており、中古品の家具・家電を意識的に探している人も。また、そこまで古くないものでも、家具を安く揃えたい人にとってありがたい品なのです。

「私には不用品でも、必要としてくれる人がいるかもしれない……」そんな風に思ったら、役立ててもらえるようにしたいものです。さらに、高く買い取ってもらえたら嬉しい!そこで、不用になった家具や家電の買取価格の目安を紹介します。

家具や家電の買取はどこを見て判断する?

家具や家電の買取金額は、いろいろな要素から算出されます。まずは、鑑定師が基準にしている2つのポイントを見てみましょう。

1.アイテムの人気:ブランドやデザインなど

査定価格を算出するとき最も重要な要素は、そのタイミングでの人気。昔は流行ったけど今では下火になっているアイテムや、出回っている数が多すぎて在庫過剰になっているものは、買い取ってもらえないこともあります。

  • 人気のブランド
  • 人気のデザイン
  • 流行っているカラー
  • 中古市場の人気

この4つの要素を考えて、鑑定士は査定をします。

例えば、ニトリで売られている20,000円のテレビボードと、カリモク家具で売られている300,000円のテレビボードなら、ブランド人気があるカリモク家具のアイテムにプラス査定が付くでしょう。ブランド家具は価格が高いので、中古品でも購入希望者が多くいるのです。

アイテムの人気は、その時代や生活スタイルによって変わり、需要があれば査定も高額になります。需要が無ければ査定額は下がることを知っておきましょう。

2.アイテムの状態:傷や汚れ、破損など

基本的に、著しい傷や汚れ、破損がある場合には金額がつきにくくなります。家電は使用年数が5年以内のものでないと、買取ができないものが多いので注意が必要です。

しかし、アンティークやレトロに分類されるアイテムは、経年劣化感がプラスに働くものも。例えば、日本製の薬味箪笥やかたくり箪笥、箪笥階段などは、レトロ・アンティーク家具として海外でも人気です。ヨーロッパ製の古い家具も需要がある分野です。

家電では、白黒テレビや旧式のトースター、古いラジオなどは、使えなくてもヴィンテージインテリアとして人気がありますね。

家具や家電の買取相場の具体例

一般的に買取価格は、購入価格の1割程度といわれています。しかし先述した通り、アイテムの人気や状態によっても査定は左右されるんです。ノーブランドの家具や家電は高くても20%前後の査定、ブランド品なら40%前後の査定が付くこともあります。

それらをふまえると、目安になるのは中古市場での販売価格です。買取を希望するアイテムが、中古市場でいくらの値が付いているかを調べると、だいたいの金額が分かりますね。そして、その買取価格の計算式は以下の通りになります。

 

中古市場に出ている販売価格
ー コスト(60~80%)
ー 傷や汚れ、破損などの修繕費
=買取価格

※この計算式に出てくるコストとは、人件費や運営費、利益などをいいます。

買取計算の具体例

  • アイテム:IKEAで買ったダイニングテーブル
  • 購入時の金額:28,000円
  • 使用年数:3年
  • 中古市場での販売価格:8,200円
  • 傷や汚れなどの状態:目立った傷や汚れナシ
8,200円 ― 5,740円(コスト70%)― 0円(修繕費)=2,460円

 

  • アイテム:カッシーナで買ったチェア
  • 購入時の金額:330,000円
  • 使用年数:6年
  • 中古市場での販売価格:180,000円
  • 傷や汚れなどの状態:脚に傷アリ
180,000 ― 126,000(コスト70%)― 6,000円(修繕費)=48,000円

やはり、ブランドが付いたアイテムのほうが、中古市場での販売価格は高くなるようです。

中古家電の買取金額

製造年月日や状態、メーカー、モデルによって買取価格は大きく変わります。さらに、家電は、製造5年以内のものでないと買い取ってもらえないことが多いでしょう。

掃除機

掃除機は置き型タイプやハンディタイプ、ロボットタイプなど、使うシーンごとに分かれており、紙パック式やサイクロン式など、ごみの捨て方によっても価格が変動します。

  • ダイソン 3,000~15,000円
  • パナソニック 4,000~15,000円
  • 東芝 3,000~20,000円

テレビ

液晶テレビ

液晶テレビは、家電のなかでも需要が高いアイテムです。1インチ=500円程度が買取価格の目安になりますが、メーカーやモデルによっても大きく異なってきます。

  • オリオン:32インチ 3,000~8,000円
  • 東芝:32インチ 6,000~18,000円

プラズマテレビ

年式が2015年程度のものは1,000円以上の値が付くことも。しかし、それより古いものは、人気メーカーのものであっても状態が良くても値が付かないことがあるようです。

電子レンジ

電子レンジの買取価格は、オーブン機能が備わっているものと、そうでないもので分かれます。オーブン機能が無いと、状態が良くても1,500円前後の買取価格になるでしょう。下記の価格はオーブン機能が備わっている電子レンジの買取価格です。

  • シャープ 3,000~25,000円
  • 日立 9,000~12,000円

ガスコンロ(ガステーブル)

ガスコンロは新品購入時でも高額では無いので、買取価格にも大きな幅が出にくいアイテムです。しかし、人気メーカーのものは出品が少ないので、買取価格が高くなります。

  • ノーリツ 13,000~15,000円
  • パロマ 3,000~6,000円

中古家具の買取金額

ソファー

ニトリやIKEAなどの量販店のものは、大きさにかかわらず0~2,000円前後の価格でしょう。購入年月日が古いと、状態が良くても価格が付かないことがあります。

  • 無印良品:2人掛けソファー 6,000~8,000円
  • IDC大塚家具:カウチソファー 23,000~40,000円
  • カッシーナ:1Pソファー 88,000~100,000円

テーブル

ニトリやIKEAなどの量販店のものや、通販で安く買えるノーブランドのテーブルは、中古品の需要が低いので価格が付かないこともあります。しかし、海外ブランドや老舗メーカー、材質がいいのものは、高い需要があるので、高額査定につながりやすくなります。

  • 無印良品:ダイニングセット 5,000~7,000円
  • リッツウェル:ダイニングセット 87,000~140,000円
  • 紫檀無垢:座卓 48,000~72,000円

アンティークやレトロに分類される家具

  • 日本製:水屋箪笥 6,000~25,000円
  • 日本製:階段箪笥 21,000~67,000円
  • イギリス製:ダイニングテーブル 4,200~22,000円
  • ロココ調:キャビネット 18,000~62,000円

家具や家電を高く売る4つのコツ

1.掃除とメンテナンスは最重要!

少しでも高く買い取ってもらうために必要なのは、新品の状態に近づけることです。そこで行うことは、掃除とメンテナンス。掃除機をかけてホコリを除去し、雑巾できれいに拭き上げましょう。専用のクリーナーを使ったり、綿棒で細かい汚れもしっかり落としてから査定にかけてください。

この作業を行うだけでも、査定に大きな差が生まれますよ!

2.付属品も一緒に提出

説明書や保証書は必ず揃えておきましょう。加えて、購入時に付属していたもの(ナットのスペアや紙パックなどの消耗品など)を一緒に提出すると、査定額はアップするかもしれません。

3.要らなくなったら早く売る

家具や家電には流行りがあります。人気のデザインやカラーなどは変化が早く、新モデルの発表後になると査定額は下がってしまうため、要らなくなったら早めに売ってしまう方がいいでしょう。

4.でもシーズンは重要

要らなくなった時点で売ってしまう方がいいものと、タイミングを見たほうがいいアイテムがあります。

扇風機やこたつなどの季節家具・家電は、需要が高まるシーズン前に売るものポイントです。春前には子ども用の学習机、夏前に扇風機、秋になると暖房器具の買取価格は高くなりやすいでしょう。

買い取り業者の選び方

リサイクルネット



全国対応している「リサイクルネット」では出張買取が可能です。家電はもちろん、家具やカー用品、農機具、お酒なども対応可能!幅広いジャンルのものを買い取ってくれる会社です。宅配買取も実施しているので、迷ったら相談してみてはいかがでしょうか。

出張買取トータル



 折れたギターやカビだらけのカメラ、使わなくなったオモチャなど「捨てるしかない」と思っていたものでも買い取ってくれるのが「トータル」です。汚れていてもホコリまみれでも、査定してくれるのが頼もしい!今のところ、神奈川県・石川県・兵庫県で無料査定を実施しています。

トレファク引越し



 トレファク引越しは「引越し・買取・処分」が一度に利用できるサービスです。

リサイクル業界で実績ある「トレジャー・ファクトリー」が運営しているので、中間マージンを取られることなく、高い買取金額を叩き出すことができます。大型家具や家電、引越し作業で出てきたアイテムを一緒に運んでもらえるので便利です。

バイセル



 テレビCMで話題になっている「バイセル」は、着物や毛皮、骨董品など、生前整理や遺品整理で出てきたものを買い取ってもらうのに最適なショップです。自宅で査定から買取までしてくれるので、アイテムを持ち運ぶ手間が省けるのが嬉しいですね。

Ecoスマイリー

 1点から査定が可能な「Ecoスマイリー」は、東京・神奈川・埼玉・千葉が主な対応地域です。遺品整理や家の片付けをしてもらいながら、一緒に不用品の買取をお願いできます。急ぎの案件も対応してくれるから安心ですね。

タイトルとURLをコピーしました